2008年03月01日

非純正レギュレータ

 そんなわけで実際に取り付けてみた。
 取り付けたのは電装がちょっと怪しくなっているSDR。レギュレータの品番はIV型SRX400/600と同じもの。

080229-47x-a2-c_11.jpg

 画像オレンジ文字のものが最近純正で頼むと出てくるもので、ケースは鋳物のままではなく裏側が切削してある。密着性を上げるためだろうか?。

 ほとんどの場合は熱で逝かれるものらしいので、冷却用のフィンや構造を考えたほうがいいのかもしれない('_' )。

080229-47x-a2-c_12.jpg080229-47x-a2-c_13.jpg

 コネクター部分。左が今回手に入れたもので、右が純正で新しいもの。
 見て違いがわかるだろうか、左はかなり雑でコネクターもロック出来ない(^_^;)。(ロックしないように作ってあるコネクターの可能性もあるが...)。


 まぁそれはともかく、装着し、エンジンをかけて電圧チェック。
 ちょっと高めの気がするがとりあえずは問題なさそう、14v強程度で安定している様子。一応短距離走って再チェックでも問題なし。
 この程度で駄目になったらそれこそ困るが...

 そんなわけでこのまま暫く継続使用予定。
posted by 祁門 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 駄記・日記・単車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11671512
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

非純正レギュレータ...昇天
Excerpt: 以前交換したSDRの非純正中華レクチファイア・レギュレター、自身のうっかりもあってご昇天されました(^_^;)。 バッテリーが弱ってきたので、外して充電>着けるの忘れてキック&エンジ..
Weblog: Ki-man's Garage Muttering Oneself
Tracked: 2009-06-29 11:44