2013年03月20日

続 Ti-6AL-4V(64チタン) スタンドボルト

 ボルトがチタンになったのでナットもチタンに...
 で、Pro-Boltのフランジ付きUナット入手。

130320-y-stbolt_204.jpg130320-y-stbolt_203.jpg

 齧り防止にナイロンナットが欲しかったが、Pro-Boltはレンチサイズが15mm...
 オクで安いナットもあるけど...ん〜...


 で、改めて取付。

130320-y-stbolt_201.jpg130320-y-stbolt_202.jpg

 純正セットだと緩めのクリアランスが気になるので、ボルトヘッドとスタンドの間にSUSスペーサーを入れる。
 1mmスペーサーだと締めこむとスタンドが動かなくなるので若干緩く締める。

 純正ナットは薄めなので、入手したナットに合わせてボルトの方を長めに制作。うまい具合に収まった。

 しばらく使用してからの減り具合が気になるところ。
 しかし、見た目だけならステンレスと変わらんね...(笑。
posted by 祁門 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作・作業・単車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63891449
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック