2013年08月12日

URAWA Minitor NEO

 工場のハンドグラインダー(以下リューター)が壊れて久しい。
 いい加減不便なので購入検討。

 価格と性能検討。
 比較的評価の高い浦和工業株式会社(http://www.urawa.co.jp/)の「Minitor NEO」購入。

130812-ur-minitor_101.jpg

 ホビー用最上位機種...。
 工業用機種は高くて手が出ず...(笑。

 とは言え、性能的には充分なものと言ってもいいと思う。
 使用頻度もそれほど多いわけではないし、ハードな加工も少ない。


 以前使用していたのは日本精密機械工作株式会社(http://www.l-nihon.co.jp)製。
 「リューター」と言うのはここの製品名「Leutor」から来てるもので、ホチキスや宅急便、タッパーみたいな商標が一般的な呼び方になったもの。

 やはり手持ちするハンドピースとパワーユニットに分かれているものだが、先端のセット方式がワンタッチになっていたり、
 軸振れの少なさやパワーなど、性能は数十年の歳月を感じる。


 さて、色々調べていると出てきたのが中国製の「DR-288」と言う品物。
 それっぽく、定価95,000円なんて記載もあるものの、実売10,000円強。
 肝心のトルクがわからないけど、どうなんだろうねぇ...。自分は買わないけど。

posted by 祁門 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業・仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72342714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック